期間工の求人とは、何か

求人媒体に、記載されているケースが多い期間工。これはどのような職種といいますと、契約期間が定まっている工場勤務の人の事を指します。かつては、専業農家の人が農閑期に収入を得るために、工場で働いていました。農閑期だけ働けますので、重宝されていました。

しかし、最近では事情が変わってきています。地方都市の若者が働いているケースが多く、これには理由があります。まず、月給面が地元で働いている同年代の人より多い点です。就職口があったとしても、収入が多いとは言えません。

なので、収入が多い期間工の求人があると応募してくる若者が多いです。住むところとは確保されていますし、必要な家電製品も最初からセットされていますので、余計な出費がなく、貯金しやすい労働環境が魅力の一つだと言えます。その期間工の求人は、大体は24時間365日フル稼働の製造工場での組み立てラインで働く事が多いです。大体はシフト勤務であり、昼勤務と夜勤があります。

実は、この夜勤の存在が月給が多い理由です。作業自体がライン作業ですので、単調です。つまり、仕事自体に慣れてしまえば、立ち作業であること以外を除けば、楽な仕事であると言えます。ただし、契約期間が定まっている職種ですので、契約満了になってしまいますと、働き口がなくなってしまうというデメリットがあります。

それゆえ、終身雇用で働きたいと思っている人以外でなければ、この仕事は務まらないと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です