期間工の求人は派遣のメリットが低い

基本的に一定期間だけ仕事をしたいという時は派遣を利用するのがかなり便利です。都合の良い仕事を簡単に見つけることが出来ますし、時給も直接雇用される場合とあまり大差がない、あるいは派遣の方が待遇が良いこともあります。しかし、期間工の求人に関しては派遣のメリットが低いので覚えておきましょう。その理由を簡潔に説明すると、それは住み込みという形態があるからです。

多くの人は期間工求人へ応募する時は住み込みで働くことを検討していると思いますが、基本的に住み込みは家賃や光熱費などお金がかかります。そのお金を誰がどのくらい負担するのか、ここがポイントなわけですが、大抵は働く現場の会社が色々と負担してくれるのでかなり安い金額から住み込みで仕事をすることが可能となっています。派遣の場合はこの点に関しては直接雇用とは異なり、メーカーによっては会社が用意している寮や社宅へ入居出来ないなどデメリットがあることがあります。その場合はしっかりと派遣会社が代用として賃貸を用意しているわけですが、この場合は家賃が結構取られることがあるので、損になるケースが多いです。

こうして考えると、期間工の求人は非常に待遇が良くて人気があるため、わざわざ派遣会社が介入しなければならない理由、あるいは派遣を活用するメリットは本当に低いと考えざる終えません。なるべく上記のような細かいところまで考慮して、自分にメリットのある選択をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です