派遣の中間手数料を考えて期間工求人を選びたい

派遣から期間工求人を探して応募する時は中間手数料を考慮しておきましょう。派遣会社の役割は何かと言うと、自分と働き先となる会社を繋ぐ役割です。非常に分かりやすく説明すると、一般的にハローワークで仕事を探す人が多いですが、もしハローワークが派遣会社なら仕事を探している人へ仕事を紹介したら相手の企業から報酬をもらう、これが派遣のシステムです。この中間手数料で派遣会社は成り立っています。

これを考えると、やはり期間工の求人は同じ仕事をするにしても中間手数料が発生しない直接契約の方がしっかりと収入を得ることが出来ると考えることが普通です。しかし、事はそれほど単純ではなく、そもそもの相場を考えてみましょう。例えば、今現存する直接契約の期間工求人は待遇が良いですが、その待遇が相場の中でも低い設定だったとすると、派遣の場合は同じ待遇でも相場が高く設定されているので中間手数料を引いても同じような待遇となる、こう考えることも出来ます。要するに一概に派遣の方が待遇で損をするとは言えないので、これはしっかりと待遇を比較しておきたいところです。

コツとしては優秀な派遣会社を見つけることが大事です。派遣として期間工求人を選ぶことが損になることもあれば、逆のケースとして派遣の方が待遇が良くなるケースもあります。本当に派遣はどのような派遣会社を利用するのか、この点が一番重要なポイントになるので派遣各社で期間工求人を比較しておきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です