期間工の求人の契約期間

期間工の求人はどのくらい継続して働くことができるのかというと、これは本当に募集内容によります。大抵は1か月から3か月、あるいは半年になっていることが多く、短期から中期の仕事になることは覚えておきましょう。その契約期間が終了すると仕事はそこで終了です。しかし、契約が満了となっても車の製造は続くので現場で社員だけで工程をまわすことができない場合は契約社員の数を減らすだけということがあるので、人によっては契約満了後に延長をしないかとスカウトされることがあります。

基本的に期間工求人は直接その会社に雇われるのか、派遣として仕事をするのか、このどちらかのパターンとなるわけですが、延長に関してはどちらの雇用形態でも優秀と判断される人材を抜擢して双方の都合が合うなら契約延長はありえるので、これは覚えておくとよいです。また、契約を延長することができなかった人でも、車の工場は毎年稼働するわけであり、来年や半年後など一定期間後に再び期間工求人が出るため、それを狙って働いてみるとよいです。この場合、やはり一度期間工求人へ応募して仕事をしたことがあると、それは経験を活かして採用を取りやすくなるので有利です。しかも、自分が働いたことがある会社を選んでおけば尚更採用には期待を持つことができます。

短期から中期で仕事をして、その後は一定期間を置いた後に再び人材が募集される、こうしたサイクルになっていることは覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です