期間工従業員としての求人

昨今、正社員としての募集は減少傾向にあり、期間を定めた「期間工従業員」という雇用形態が増えています。よく目にするものとして自動車や電子部品の製造などがあります。企業としては景気動向などを考慮して採用することができ、非常に調整の効く働き手として重宝され、労働者側も一般的なアルバイトなどよりも報酬が多い傾向があることもあり、利用する人が多くいます。期間工従業員の求人を見てみると、その多くは寮を完備しています。

これは工場が24時間稼働であり、交替制での作業があることからだと言えます。一通りの家具などが付き、寮費も安く提供してくれるという、労働者にとっては非常にありがたい条件の求人が多くあります。しかも最近は入社時祝い金というものが貰えるところもあり、正社員ではない期間工従業員であっても、経験者にとっては多くの収入を得ることができる魅力のある雇用形態であるといえます。特に最近は正社員の長時間労働が指摘され、ホワイトカラーエグゼンプションの導入検討や終身雇用制度の終焉など、かつての「安定した正社員」としての魅力は失われつつあります。

今は製造現場では期間工従業員が多くの企業を支えている現実があり、それが求人の増加にもつながっています。全国様々な場所での求人があり、都会から離れたところであることも多いですが、逆にいうと余計な出費を抑え収入を得ることに集中できる環境でることを考えると、目標を持ってお金を貯めるという良い環境であるともいえます。考え方次第ですが、今は人手が足らない企業が多くいろいろな好条件の求人があり、「期間工従業員」は魅力のある働き方であると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です